私が愛したヘミングウェイ

私が愛したヘミングウェイ

ストーリー

ハリウッドの2大スター、ニコール・キッドマンとクライヴ・オーウェン出演、文豪ヘミングウェイと戦時特派員ゲルホーンの波乱に満ちた恋愛を描いたロマンス・ドラマ。監督は、フィリップ・カウフマン。1936年、戦時特派員のマーサ・ゲルホーンは、キーウエストのバーで有名な作家ヘミングウェイと出会い、その豪快で情熱的な人柄に魅了される。2人は内戦が続くスペインで再会し、同じホテルの同じ階に泊まったこともあり、肉体関係を結んでしまう。ポーリンという2番目の妻がいながら、ヘミングウェイはゲルホーンと一緒にいる時間が増えていく。ついに、ヘミングウェイはポーリンとの離婚を成立させ、1940年、すぐにゲルホーンと再婚する。しかし、時は第2次世界大戦下。戦時特派員のキャリアを重視して海外に向かいがちなゲルホーンからヘミングウェイの心は次第に離れていき、2人はついに正面から衝突するようになり・・・。

動画リンク

私が愛したヘミングウェイ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-26

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿