告白的女優論

告白的女優論

ストーリー

女優とは何か?落日の映画界に思いを寄せて、吉田喜重監督が豪華キャストで描くドラマ。この作品は、映画『告白的女優論』に出演することになった3人の女優の、撮影2日前の生活を追いながら、3つの物語が同時進行するスタイルをとっている。スター女優である、海堂あき、一森笙子、伊作万起子は、撮影開始を2日後に控えた映画『告白的女優論』で共演することになっていた。3人にはそれぞれ話の聞き手であり、批判者である人間がいる。あきには付き人で高校の同級生だった京子、笙子にはデビュー以来のマネージャー南川、万起子には衣装デザイナーのノブである。3人はまたそれぞれ、他人には語りえない不安を抱いていた。あきは性的欲望に悶えながらも、男を恐れる冷感症だった。突然声が出なくなった笙子は、夢の分析によって何かに抑圧されていることが判明する。万起子は義理の父との心中事件で、自分だけが生き残ったことが心の傷になっていた・・・。

動画リンク

告白的女優論

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-26

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿