龍の忍者

龍の忍者

ストーリー

『酔拳』、『蛇拳』のヒットメーカーウー・スーユエン製作総指揮でおくるアクション。腕利きの忍者・玄武(真田広之)は、父の仇・福佐(田中浩)が秘かに中国へ渡ったという噂を耳にし、恋人(津島要)と共に後を追う。福佐は、中国で銅鏡磨きの福爺として身を隠していた。この福佐のもとには、ジン(コナン・リー)というカンフー好きの若者がいた。ある日、福佐の前に突然玄武が現れ斬りかかる。2人は死闘を繰り広げるが、ジンが助けに入り福佐は一命をとりとめる。以来、福佐を巡って玄武とジンは幾度と無く戦うが決着がつかない。しかし、重い病を患っていた福佐は自らの死を悟る。そして、いまわの際に玄武の父の死の真相を語り、父の形見を玄武に渡す。福佐への誤解が解けた玄武であったが、福佐の死が玄武のせいだと誤解したジンは、玄武に最後の戦いを挑みかける・・・。

動画リンク

龍の忍者

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-09-03

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿