真・仮面ライダー 序章(プロローグ)

真・仮面ライダー 序章(プロローグ)

ストーリー

日本製作のオリジナルビデオ。『仮面ライダー』生誕20周年記念作品として、子ども向けでない仮面ライダーという、誰もが想像する企画を実現させたヒーロー・アクション。バイオレンス描写と特殊メイクによる変身シーンが売り物となり、苦悩する主人公像と社会に潜む悪とをリアルに描いたが、本来『仮面ライダー』が持っていたヒーロー性は失われてしまっている。誕生編である「序章」だけで終わった本作だが、続編の構想が『仮面ライダーZO』へと発展。なお、本作に登場する仮面ライダーは通算12人目で、児童誌等では、仮面ライダー・シンと呼称されているが、作品内でその名は登場しない。ライダー史上唯一、オートバイに乗らない仮面ライダーである。若きオートレーサー・風祭真は、科学者である父・大門の指揮する細胞研究プロジェクトに自ら志願し被験者となる。だが、その研究の裏には、所長・氷室厳の不信な行動と、謎の組織・財団の影が。その直後、多発する奇怪な連続殺人事件。殺人の記憶を持つ真は、はたして犯人なのか・・・。

動画リンク

真・仮面ライダー 序章(プロローグ)

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-27

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿