荒地の恋 (全5話)

荒地の恋 (全5話)

ストーリー

2015年12月9日から、WOWOWで放送。(全5話)原作・ねじめ正一、主演・豊川悦司で贈る大人のラブ・ストーリー。許されざる恋に落ちた53歳の男。詩人として、ひとりの人間として、情熱と言葉を取り戻す姿を描く。監督は、豊川も出演した1994年公開の映画『居酒屋ゆうれい』で、第18回日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞した渡邊孝好が務める。詩人の北沢太郎(豊川悦司)は、新聞社の校閲部に勤務しながらほそぼそと詩作を続けていた。自身の詩人としての実りは乏しいものの、妻の治子(富田靖子)、娘の優有子(川島海荷)、息子の尚(千阪健介)に囲まれ、平凡な幸せを慈しむ日々を過ごしていた。だが、そんな北沢に、大きな転機が訪れる。親友であり、戦後詩の代表的人物である三田村貴一(松重豊)の妻・明子(鈴木京香)と、許されざる恋に落ちてしまったのだった・・・。

動画リンク

第1話: 終りのない始まり

第2話: シャビー・ニューイヤー

第3話: 悪の花

第4話: 犬の時代

第5話: すてきな人生

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-28

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿