花いちもんめ

花いちもんめ

ストーリー

おじいちゃんが壊れていく。家族の戦争がはじまる。ボケが進行していく祖父を抱えた一家が、それがもとで逆に家族の亀裂を修復、絆を強めていく異色のホーム・ドラマ。長寿王国ニッポンが抱える大きな社会問題に、俊英・伊藤俊也監督が真っ向から取り組み描いた超問題作。人間誰しも避けられない「老い」と、徐々にやってくる「ボケ」を通して、ボケ老人を抱えた家族の動揺、そして家族の絆の強さと脆さを見つめ、第9回日本アカデミー賞最優秀作品賞・脚本賞・主演男優賞を受賞した作品。もと大学教授の考古学者・鷹野冬吉が、アルツハイマー型老年痴呆症にかかった。軽いめまい、手足のしびれから始まり、極度の物忘れ、家族の顔や名前さえ判らなくなり、ついには失禁、徘徊、妄想と、一気にボケが進行する。そして、そんな冬吉に戸惑いを隠せない家族たちだが・・・。

動画リンク

花いちもんめ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-30

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿