彼女について知ることのすべて

彼女について知ることのすべて

ストーリー

絶望の果てに見出すのは、愛か、死か。作家・佐藤正午の小説を、『行旅死亡人』の井土紀州監督が映画化したエロティック・ノワール。とある地方都市を舞台に、1人の女に心奪われた平凡な教師が思わぬ運命に翻弄されるさまを、性や暴力を交えてミステリアスかつ官能的に綴る。主演は、『海炭市叙景』の三浦誠己と、これが本格スクリーン・デビューの笹峯愛。その夜、男はピストルを片手に1人、車を走らせていた。何が彼をそこまで追い詰めたのか? 何不自由ない平凡な暮らしを送り、同僚の美千代との結婚も考えていた教師の鵜川の前に、美千代の学生時代の後輩メイが現れる。美千代はメイに対して嫌悪感をあらわにするが、逆に鵜川はメイに興味を抱く。しかし、何もかもが美千代とは正反対で、暗い影が付きまとい謎めいたメイにひかれたことから、鵜川の日常は狂い始め・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-31

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿