キック・アス

キック・アス

ストーリー

劇場公開、2010年12月18日。特殊能力ゼロ、モテ度ゼロ、体力微妙、なりきりヒーローが世界を救う!『ウォンテッド』の原作者マーク・ミラーのアイデアをもとに、同名コミックの執筆と同時進行で製作されたハード・バイオレンス・アクション・コメディ。マシュー・ヴォーン監督が、スーパーヒーローに憧れる平凡なオタク高校生が始めた無謀な自警活動が思わぬ事態へと発展していくさまを、ハードなアクション・シーンと軽妙かつブラックなユーモアを織り交ぜ描き出す。NYに住むデイブ(アーロン・ジョンソン)は、コミックオタクでスーパーヒーローに憧れる平凡な高校生。ある日、インターネットで買った自前のスーツとマスクで、自分もヒーローとして勝手に街で活動を開始。何の特殊能力も持たない彼は、初出動のときにあっさり犯罪者にやられるが、その捨て身の活動がネットで話題になり、キック・アスの名で一躍有名に。やがて、高度な訓練を受けた美少女ヒーロー、ヒット・ガール(クロエ・グレース・モレッツ)とその父、ビッグ・ダディ(ニコラス・ケイジ)の力を借りて、犯罪組織に立ち向かうが・・・。

動画リンク

第1話: 字幕1/2

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-31

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿