クスクス粒の秘密

クスクス粒の秘密

ストーリー

2013年カンヌ映画祭パルム・ドール受賞『アデル、ブルーは熱い色』をはじめ、これまでの全作品で大きな賞を獲得、世界の映画界を第一線でリードするアブデラティフ・ケシシュ監督がおくる感動ドラマ。今作は2007年ヴェネチア国際映画祭審査員特別賞や2008年セザール賞で4部門受賞。第21回東京国際映画祭WorldCinema部門上映作品。フランスでも大ヒットした。港町セートで港湾労働者として働く、チュニジア移民の60代の男スリマーヌ。年を追うごとに仕事はつらくなり、リストラの波も押し寄せる。前妻との間に子どもと孫がいるが、家族からは疎まれていると感じている。そんな中、彼は古い船を買い取って船上レストランを始めることにする。家族総出の開店パーティーの日、予定していた自慢のクスクスが届かない。家族は団結して、なんとか窮地を切り抜けようとするが・・・。

動画リンク

クスクス粒の秘密

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-21

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿