万事快調

万事快調

ストーリー

期待はずれの大作!ヌーヴェルヴァーグの旗手ジャン=リュック・ゴダールと、政治映画作家でゴダールにとって毛沢東主義の師でもあるジャン=ピエール・ゴランが、映画形式において新しい政治性を追求した革新的な政治映画。主役には、政治的戦略として国際的なスターを起用し、『恐怖の報酬』などのイヴ・モンタンと、『バーバレラ』のジェーン・フォンダ。映画の企画を話し合う男女の声。「映画を作るにはお金が必要だ」という声で、小切手を切る映像。スターを出そうということで、イヴ・モンタンとジェーン・フォンダの主演、フランスのある都市、労働者がいて、ブルジョワがいて。アメリカのラジオのフランス特派員スーザン(ジェーン・フォンダ)は、夫のジャックを連れて食肉工場サリュミ社の社長(ヴィットリオ・カプリオーリ)にインタビューに行くが、その日の朝から無期限ストが始まり・・・。

動画リンク

万事快調

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-01

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿