竜二

竜二

ストーリー

妻と娘のために足を洗って堅気になった男の焦燥と葛藤を描いた任侠ドラマ。自身ヤクザの世界に身を置いたことのある金子正次が脚本(鈴木明夫は彼のペンネーム)・主演をこなしたが、本作完成直後にガンのため亡くなった。監督は、これが第2回作品の川島透。花城竜二は、新宿にシマを持つ三東会の常任幹事だった。新宿近辺のマンションに秘密のルーレット場を開き、舎弟の直とひろしに仕切らせ、そのあがりで優雅にやくざ社会の中を泳ぎわたっている。そんな彼も、3年前は器量もなく、イキがったり暴力を誇示した結果、拘置所に入れられた。妻のまり子は、竜二の保釈金を工面するため九州の両親に泣きつき、両親は竜二と別れるならという条件で大金を出してくれた。竜二の器量があがったのは、それからだった。安定した生活が続いたが、充たされないものが体の中を吹きぬけて行く。竜二はかつての兄貴分で、今は夫婦で小料理屋をやっている関谷にその思いをぶつける・・・。

動画リンク

竜二

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-02

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿