アンドロメディア

アンドロメディア

ストーリー

デジタルネット上で生きる少女を巡って繰り広げられる争奪戦を描いたSFファンタジー。監督は、三池崇史。渡辺浩弐による同名小説を、キサラギクリオが脚色。1998年劇場公開。高校1年の舞(島袋寛子)は、普通の女子高生。同級生のリカ(上原多香子)や洋子(今井絵里子)、メール友達のナオ(新垣仁絵)、そして、秘かに思いを寄せている幼なじみのユウ(原田健二)とともに、学園生活をエンジョイしていた。ところがある日、彼女は何者かにひき逃げされ死んでしまう。悲しみにくれる舞の父で、天才コンピューター・プログラマーの俊彦は、完成させたばかりの人間の脳をコンピューターに移すプログラムを使って、パソコン上に舞をAIとして蘇生させた。舞の記憶をインプットしたAIは、舞そのものだった。しかし、そのプログラムを狙って、世界征服を企むデジタルウェア社の会長・ザッカーの部下・黒澤が俊彦を殺し、AIを捕らえようと魔の手を伸ばしてきた・・・。

動画リンク

アンドロメディア

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-02

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿