キャロル

キャロル
ジャンル
洋画 / ラブストーリー
原題
CAROL
制作国
イギリス/アメリカ/フランス
劇場公開
2016/02/11
キャスト

ストーリー

劇場公開、2016年2月11日。『太陽がいっぱい』などで知られるアメリカの女性作家パトリシア・ハイスミスが52年に発表したベストセラー小説『キャロル』(河出書房新社刊)を、『エデンより彼方に』のトッド・ヘインズ監督が映画化したせつない恋愛ドラマ。『ブルージャスミン』のケイト・ブランシェットと、『ドラゴン・タトゥーの女』のルーニー・マーラが共演し、1950年代ニューヨークを舞台に女同士の美しくもせつない恋を描く。テレーズ役のマーラが第68回カンヌ国際映画祭で女優賞を受賞した。52年、冬。ジャーナリストを夢見てマンハッタンにやって来たテレーズは、クリスマスシーズンのデパートで玩具販売員のアルバイトをしていた。彼女には、リチャードという恋人がいたが、なかなか結婚に踏み切れずにいる。ある日、テレーズは、デパートに娘へのプレゼントを探しに来たエレガントでミステリアスな女性キャロルにひと目で心を奪われるが・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-04

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿