KAFKA 迷宮の悪夢

KAFKA 迷宮の悪夢
ジャンル
洋画 / ミステリー
原題
KAFKA
制作国
アメリカ
劇場公開
1992/06/13
キャスト

ストーリー

プラハ、午前0時2分前。暗闇を影が走る。第1次大戦後のプラハで、『変身』を執筆中の作家フランツ・カフカが、その小説世界を思わせる悪夢的な迷宮世界に巻きこまれてゆくドイツ表現主義的サスペンス。監督・編集は、『セックスと嘘とビデオテープ』のスティーヴン・ソダーバーグ。脚本は、『ハード・ウェイ』のレム・ドブス。1919年、プラハ。カフカ(ジェレミー・アイアンズ)は、昼は労働者災害保険協会で事務員として働き、夜は小さな屋根裏部屋で小説を書く単調な毎日を送っていたが、ある夜、数少ない友人だった同僚が失踪、ただひとりで調査を開始した。しかし、同僚の恋人ガブリエラ(テレサ・ラッセル)は、奇妙なことにそんな男は知らないと言い、カフカを誘惑する。その夜遅く、カフカは突然呼び出されて死体置き場で友人の遺体を確認、グルーバック刑事(アーミン・ミューラー=スタール)は自殺と断定するが、カフカは強い疑問を抱き・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-09

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿