シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島

シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島
ジャンル
国内アニメ / ファンタジー
制作国
日本
劇場公開
2015/07/04
キャスト

ストーリー

劇場公開、2015年7月4日。僕たちは、世界のどこにだっていける。『世界名作劇場』シリーズなどで知られる日本アニメーションの40周年を記念して製作されたアドベンチャー・ファンタジー・アニメ。『アラビアンナイト』を原案に、シンドバッドの冒険の物語を全3部作で描く。本作は、その第1弾。監督は、『映画ドラえもんのび太の恐竜2006』の演出を担当した宮下新平。母と2人で暮らすシンドバッドは、未知の世界に憧れていた。ある日、木馬に乗った少女が空から舞い降りてきた。サナという名のその少女は、伝説の魔法族の姫だった。怪しい集団に追われていた彼女を助けようとするシンドバッドのがんばりも虚しく、サナは彼らに連れ去られてしまう。そんなシンドバッドの奮闘ぶりを見ていたバハル号の船長ラザックが、彼を海へと誘う。母を残していくことにためらいを抱きつつも、長年の夢を叶えるため、相棒の小猿ミミとともにバハル号へと乗り込むシンドバッドだが・・・。

動画リンク

シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-09

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿