インデペンデンス・デイ

インデペンデンス・デイ
ジャンル
洋画 / SF
原題
INDEPENDENCE DAY
制作国
アメリカ
劇場公開
1996/12/07
キャスト

ストーリー

7月4日、その日は全人類にとって忘れ得ぬ独立記念日となる。ローランド・エメリッヒ監督が、地球を侵略せんとする異星人と人類の3日間の攻防を描き、世界各地で大ヒットしたSFパニック大作。ミニチュア・ワークをはじめとする伝統的な手法とデジタル技術を組み合わせたSFXを駆使し、数千人のエキストラを動員したスペクタクル場面の迫力が圧巻。7月2日。ホワイトハウスのホイットモア大統領(ビル・プルマン)は、国防総省参謀本部長グレイ将軍(ロバート・ロッジア)らと異常な巨大物体接近の報告を受ける。物体は異星人の宇宙空母であることが判明、数時間後には10数隻の宇宙船が大気圏に突入した。N.Y.では、天才的なコンピューター技師のデイヴィッド(ジェフ・ゴールドブラム)が、宇宙船から発信される電波にあるパターンがあり、一種のカウントダウンの役目をしていることに気づく。やがて、異星人は人類への攻撃を開始し、主要都市は一瞬にして廃墟と化す。絶滅の危機にさらされた人類は、ついに史上最大の作戦を開始する・・・

動画リンク

第1話: 吹替え

第2話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-10

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿