サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ

サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ
ジャンル
洋画 / ドキュメンタリー
原題
SIDE BY SIDE
制作国
メリカ
劇場公開
2012/12/22
キャスト

ストーリー

劇場公開、2012年12月22日。映画の唯一の記録フォーマットだったフィルムが、デジタル技術の台頭により消滅しつつある現在の映画界を概観しながら、映画におけるデジタル技術の革命を検証するドキュメンタリー。製作を務めたキアヌ・リーヴスが自らホスト役も務め、マーティン・スコセッシ、ジョージ・ルーカス、ジェームズ・キャメロン、クリストファー・ノーランはじめ現在の映画界を支える錚々たる一流監督たちに加え、撮影監督や編集といった技術スタッフ、あるいはカメラメーカーの社員など、デジタル化の最前線に身を置く映画関係者へのインタビューを敢行し、デジタルがフィルムに取って代わることが確実な流れの中で、それぞれの立場からデジタル化の功罪について語ってもらい、デジタルシネマの現状と可能性を検証していく・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-12

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿