命
ジャンル
邦画 / ヒューマン
制作国
日本
劇場公開
2002/09/14
キャスト

ストーリー

失われていく命と生まれてくる命のカウントダウンを綴った柳美里氏の自伝的小説を、『はつ恋』の篠原哲雄監督が端正に描いたヒューマン・ドラマ。生と死に正面から向き合う男女の姿を通して、命の尊さを見つめた壮絶なラブ・ストーリー。1999年初夏、柳美里は、病院の診察室でお腹の子どもの映像を見ていた。美里のお腹の中で、新しい命が芽生えていたのだった。しかし、この子の父親となる相手は妻帯者。出産を迷う美里は、かつての恋人で劇団主宰者の東由多加を訪ねた。東は美里の作家としての才能を引き出し育てた恩人でもあり、今でも特別な存在だった。しかし、再会も束の間、美里はそのとき東が既に手の施しようのない癌に冒されていることを知った。そんな東は、自らの病気と闘いながら共に子育てすることを約束した。そして、2000年1月、新しい命が誕生するが・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-13

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿