華の乱

華の乱
ジャンル
邦画 / 時代劇
制作国
日本
劇場公開
1988/10/01
キャスト

ストーリー

愛と芸術、そして女性解放のために生きた女流作家与謝野晶子を軸に、大正時代に社会の表舞台を華やかに彩った名士たちの壮絶な人生模様を豪華俳優陣の共演で描いた文芸ロマンス。監督は、『火宅の人』の深作欣二。永畑道子原作の小説『華の乱』、『夢のかけ橋』の映画化で、脚本は『必殺4恨みはらします』の深作欣二、『紫式部源氏物語』の筒井ともみ、『ウェルター』の神波史男が共同で執筆。晶子は、若き日に親兄弟を捨てて、歌の師である与謝野寛と結ばれた。大正12年、晶子も39歳になり、11人の子持ち。夫は、ウツ病がひどかった。晶子は、「明星」に発表した詩が称賛とともに非難を浴び、世間に知られるところとなった。そんなある日、作家の有島武郎と知り合い、ときめきを覚えた晶子は、家族ぐるみのつき合いをするようになるが・・・。

動画リンク

華の乱

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-14

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿