マフィアは夏にしか殺らない

マフィアは夏にしか殺らない
ジャンル
洋画 / コメディ
原題
LA MAFIA UCCIDE SOLO D’ESTATE
制作国
イタリア
劇場公開
2013
キャスト

ストーリー

彼の人生の節目には、いつもマフィアがいた。マフィアと検察の抗争が続くシチリア暗黒時代に、初恋ひとすじに生きるダメ男の成長を可笑しみとアイロニーを織り交ぜて描きだすクライム・コメディ。監督は、ピエルフランチェスコ・ディリベルト。イタリア映画祭2014(東京・大阪)上映作品。1970年代のシチリア島パレルモ。人々は、日常化するマフィアの犯罪を見て見ぬふりをしていた。アルトゥーロは、学芸会で、憧れのアンドレオッティ首相のモノマネをするという、ちょっと風変わりな少年。同級生のフローラに恋しているが、告白できないまま、フローラはスイスへ引っ越してしまう。やがて青年になったアルトゥーロは、代議士リーマの秘書としてパレルモに戻ったフローラと再会。代議士の広報担当記者を任された彼は、フローラの歓心を買おうと奮闘するが、意見の相違から訣別を宣言されてしまう。折しも、反マフィア運動の先鋒である2人の判事が暗殺されると、市民は沈黙の掟を破り、反マフィアの叫びを上げ始めた・・・。

動画リンク

マフィアは夏にしか殺らない

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-11

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿