シネマの天使

シネマの天使
ジャンル
邦画 / ヒューマン
制作国
日本
劇場公開
2015/11/07
キャスト

ストーリー

劇場公開、2015年11月7日。122年間にわたり地元の人たちから愛されながらも、建物の老巧化などを受けて2014年8月に閉館した広島県福山市のシネフク大黒座の閉館をめぐるさまざまな人たちの思いを、大黒座での実話などを盛り込みノスタルジックに描くドラマ。監督は、デビュー作『ラジオの恋』に続いて地元広島をテーマに描いた時川英之。老舗映画館の大黒座が閉館することになった。そこで働き始めたばかりの新入社員・明日香(藤原令子)は、ある夜、館内で謎の老人に出会うが、彼は奇妙な言葉を残し忽然と消えてしまう。バーテンダーのアキラ(本郷奏多)は、いつか自分の映画を作りたいと夢見ている。大黒座の女性支配人(石田えり)は、閉館への反対を押し切って気丈に振る舞っていた。泣いても笑っても、もうすぐ大黒座はなくなってしまう。劇場の壁という壁が、町の人々が書いたメッセージで埋まっていく。そしてついに閉館の日、スクリーンに最後の映画が映しだされると、明日香の前に、あの謎の老人が再び現れる。長い歳月の間、人々に愛されてきた映画館が最後にくれたサプライズとは・・・。

動画リンク

シネマの天使

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-15

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿