新仁義なき戦い 組長の首

新仁義なき戦い 組長の首
ジャンル
邦画 / 任侠
制作国
日本
劇場公開
1975/11/01
キャスト

ストーリー

組長の首ひとつ、殺るか、殺られるか!『新・仁義なき戦い』シリーズ2作目で、ヤクザ組織に生きる男たちの、憎悪、猜疑、野望を赤裸々に描く任侠アクション。脚本は、『実録飛車角狼どもの仁義』の佐治乾と、『好色元禄(秘)物語』の田中陽造と、『資金源強奪』の高田宏治。監督は、『資金源強奪』の深作欣二。大和田組と共栄会は、関門海峡を中心に密輸品を捌く二大組織だった。大和田組の幹部で組長の娘婿である楠鉄弥は、流れ者の黒田修次たちと共栄会の会長を殺害。楠の身代わりとなった黒田は、懲役10年の実刑を受ける。共栄会は衰退、大和田組は勢力を伸ばし、5つの派閥ができた。仮出獄した黒田は、ヒロポン中毒になり破門された楠とともに大和田を襲撃し、慰労金500万円の支払いを約束させる。やがて、組長の座を巡って、すべての派閥が複雑に絡み合い、血で血を洗う抗争へと発展していき・・・。

動画リンク

新仁義なき戦い 組長の首

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-16

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿