劇場霊

劇場霊

ストーリー

怨念渦巻く劇場で若手女優を襲う恐怖を描く、AKB48の島崎遥香の映画初主演作となるホラー。舞台で使用する球体関節人形が劇場に持ち込まれたのを機に、次々と惨劇が起きるさまを描く。監督は、『女優霊』や『リング』など、ホラー映画を得意とする中田秀夫。女貴族の生涯を描いた舞台に出演することになった若手女優の水樹沙羅。配役をめぐって女優同士の争いが繰り広げられる中、小道具として使われる球体関節人形が持ち込まれたことをきっかけに、女性スタッフの変死など劇場内に異変が起こり始める。主演女優の篠原葵も転落事故で意識不明の重体に陥ってしまい、沙羅は代役として主演を務めることになるが、ある日の稽古中、舞台上で人形が動き出すのを目撃する。ただならぬ気配を感じた沙羅は、美術スタッフの和泉とともに人形を制作した作家を訪ねるのだが・・・。

動画リンク

劇場霊

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-04

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿