ラブ&ポップ

ラブ&ポップ
ジャンル
邦画 / ヒューマン
制作国
日本
劇場公開
1998
キャスト

ストーリー

『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明監督の初実写映画作品で、トパーズの指輪に魅せられたコギャルが、それを手に入れる為に援助交際に走る姿を描いた青春ドラマ。村上龍の『ラブ&ポップトパーズII』を、『新世紀エヴァンゲリオン劇場版EVANGELION:DEATH』の薩川昭夫が脚色。裕美は、今時の女子高生。いわゆるコギャル。夏休みを控えたある日、彼女は仲間の知佐、奈緒、千恵子と一緒に、渋谷へ水着を買いに出かけた。ところが、そこで見つけたトパーズの指輪が欲しくてたまらなくなった彼女は、他の3人の協力を得て、デパートの閉店時間までにその代金を援助交際でゲットすることになる。やりたいことや欲しい物は、思ったときに始めたり手に入れたいしないとダメなのだった。しかし、カラオケボックスでマスカットを噛んで欲しいというオヤジや、一緒にレンタルビデオ屋に行って欲しいという変態入った青年などなど、ひどい体験ばかりで・・・。

動画リンク

ラブ&ポップ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-17

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿