ふがいない僕は空を見た

ふがいない僕は空を見た

ストーリー

R18+指定作品。生きる。それだけのことが、何故こんなに苦しくて愛おしいのだろう。2011年本屋大賞2位、『本の雑誌』が選ぶ2010年度ベスト10の1位に選ばれ、第24回山本周五郎賞を受賞し話題をさらった窪美澄氏の小説『ふがいない僕は空を見た』を映画化した青春ドラマ。監督は、タナダユキ監督。赤裸々な性愛描写を織り交ぜつつも、それぞれに苦悩を抱えた登場人物たちが、それでも必死にままならない人生を生きる姿を描き出す。助産院を営む母に女手ひとつで育てられた高校生の卓巳は、友人に連れられて行ったイベントで、アニメ好きの主婦・里美と出会う。それ以来、卓巳と里美はアニメのコスプレをして情事を重ねるように。そんなある日、同級生の七菜から告白された卓巳は、里美と別れることを決心するが・・・。

動画リンク

ふがいない僕は空を見た

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-04

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿