Zero WOMAN 名前のない女

Zero WOMAN 名前のない女

ストーリー

警察内でもごく一部の人間にしかその存在を知られていない、警視庁0課に所属する女刑事の活躍を描いたセクシー・アクション第4弾。篠原とおる氏原作の人気エロティック・アクション、『ZeroWoman』シリーズ第4弾。監督は、『ドーベルマン刑事』の後藤大輔氏。0課の女刑事レイの父親は、警官だった。レイも父と同じ警官になるのが夢だった。いつしか0課に配属されたレイは、秘密裏に上司から依頼された人物を暗殺していくのが仕事になっていた。まず最初の標的である田所という弁護士を男子トイレで見つけたレイは、彼の前身が検事であり、その裏で行なっていた悪行を告げ、問答無用でその場で田所を射殺した。後日、バーで飲んでいたレイは、ある少年と出会い・・・。

動画リンク

Zero WOMAN 名前のない女

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-04

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿