ブレージングサドル

ブレージングサドル
ジャンル
洋画 / コメディ
原題
BLAZING SADDLES
制作国
アメリカ
劇場公開
1976/02/07
キャスト

ストーリー

時間の壁をぶちこわす世紀の爆笑超大作!町をのっとろうとした悪党一味と対決する正義の保安官の活躍を描いたウエスタン・コメディ。脚本は、メル・ブルックス、ノーマン・スタインバーグ、アンドリュー・バーグマン、リチャード・プライヤー、アラン・ユーガーの共同。原案は、アンドリュー・バーグマン。監督は、『ヤング・フランケンシュタイン』のメル・ブルックス。バート(クリーボン・リトル)は、逞ましい黒人奴隷の鉄道作業員だった。何かとトラブルを起こしては苦境をさまよい、今度もあやうく縛り首になるところだったが、リッジ・ロックの保安官になれば見逃してやろうということで九死に一生を得た。しかし、リッジ・ロックという町は、法律も秩序もない町で、その町の保安官になること自体、生命を捨てたも同じことだった。リッジ・ロックを支配しているのは、知事のリプトマン(メル・ブルックス)で、彼が腹心のヘドリー・マラー(ハーベイ・コーマン)に命じてバートを保安官にさせたのだが・・・。

動画リンク

ブレージングサドル

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-20

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿