愛のコリーダ ~IN THE REALM OF THE SENSES~

愛のコリーダ ~IN THE REALM OF THE SENSES~
ジャンル
邦画 / セクシー
制作国
日本
劇場公開
1976/10/02
キャスト

ストーリー

世間を震撼させた阿部定事件を題材にし、大島渚監督が究極の愛とエロスを描き、世界を瞠目させた衝撃のエロティック・ドラマ。R18+指定作品。性交場面が日本では十分に表現できず、フィルムをフランスに直送し編集するという新システムで完成させた。日本公開版は、当然修整が加えられたが、芸術か猥褻か表現の自由をめぐって裁判事件にまで発展した問題作。昭和11年2月1日、東京は中野の料亭・吉田屋に、30過ぎの女が女中として住み込んだ。名は阿部定と言ったが、店では加代と名付けられた。定は15歳の時に大学生に犯されて以来、不良となり、18歳で芸者に出され、以後、娼妓、私娼、妾などの生活を転々としてきた。しかし最近、彼女のパトロンになった名古屋の商業高校の校長が、定が浮草のような生活を止めて真面目になるなら小料理屋を出してくれることになり・・・。

動画リンク

愛のコリーダ ~IN THE REALM OF THE SENSES~

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-21

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿