犬、走る DOG RACE

犬、走る DOG RACE

ストーリー

故・松田優作が映画化を熱望した丸山昇一氏の原案を、『月はどっちに出ている』の崔洋一監督と、脚本・鄭義信のコンビで映画化したトラブル・コメディ。R15+指定作品。歌舞伎町を舞台に、型破りな刑事と韓国人の情報屋と上海の美女が繰り広げるやりとりを描く。新宿警察署生活安全課の刑事・中山は、韓国人の情報屋・秀吉と上海美女の恋人・桃花とつるんで、かなり危ない生活を送っている。新興勢力のヤクザ・愛虎組に警察情報を横流しして見返りの金を受け取ったり、ヤクに手を出し、その勢いでボッタクリバーを強制調査して手柄を立てたり。そんなある日、桃花が秀吉の部屋で死体で発見された。彼女は中山に隠れて、秀吉や弟の健祐たちとチュンマネや闇送金、売春、密入国の手助け、裏バカラ屋などで荒稼ぎをしており、敵も相当にいたようだった。そして更に、彼女は愛虎組の組長・権田の愛人でもあったのだが・・・。

動画リンク

犬、走る DOG RACE

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-22

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿