風の又三郎

風の又三郎

ストーリー

若手アニメーターの育成やアニメーション分野における人材・制作母体の発展を促すことを目的に行われている、文化庁の委託事業「あにめたまご」(前年度までの「アニメミライ」から改称)2015年度に製作された4作品のうちの1本。サンライズ練馬スタジオのCGスタッフが中心となり14年に設立され、CGアニメーション制作を多く請け負うプロダクションの武右ェ門(BUEMON)が制作。監督は、山田裕城。父親の仕事の都合で、一時的に都会から山の学校に転校してきた女の子。クラスの子どもたちは、女の子のことを「風の子」と勘違いして遠巻きにしているが、彼女に興味を抱く男の子は、仲良くなりたいと気になりながらも近づけずにいた。一方、女の子は、田舎暮らしが気に入らず、早く都会に帰りたいと思っていた。そんなある日、女の子は偶然にも本物の風神様に出会い、そのことをきっかけに周囲との微妙な距離感に変化が訪れる・・・。

動画リンク

風の又三郎

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-04

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿