シェルブールの雨傘

シェルブールの雨傘

ストーリー

恋は、儚く褪せてしまうもの。ジャック・ドゥミ監督&カトリーヌ・ドヌーブ主演で、第17回カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した1963年の傑作ミュージカル。日本ではたびたび劇場公開されており、2009年にデジタルリマスターされて公開。2013年、特別上映企画「スクリーン・ビューティーズVol.2カトリーヌ・ドヌーブ」では、同年のカンヌ映画祭デジタルリマスター版が公開。フランス北西部の港町シェルブールで、ささやかだけれど美しい恋を育む自動車修理工の若者ギイと傘屋の少女ジュヌヴィエーヴ。恋に恋する年頃のジュヌヴィエーヴに、未亡人の母夫人は心配顔。出かけるたびに嘘をつきながらも、ジュヌヴィエーヴはギイと出会う時間が嬉しかった。だがある日、アルジェリア戦争の徴集礼状がギィに届き、2人は離れ離れとなってしまう・・・。

動画リンク

シェルブールの雨傘

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-23

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿