チャンス

チャンス

ストーリー

数10年間ひたすら庭いじりだけを仕事としてきた俗世間を知らない庭師が、その純真無垢な精神故に知らぬ間に大統領にまでなるという社会諷刺、皮肉を含んだコメディ。監督は、『帰郷』(1978)のハル・アシュビー。イェジー・コジンスキーの原作(『預言者』、角川書店刊)をもとに、コジンスキーが脚色。ワシントンの古い屋敷の主人が、ある朝、突然亡くなった。残されたのは、中年の庭師チャンスと黒人のメイドの2人。チャンスは、ここ数10年屋敷の外へは一歩も出たことがなく、読み書きもできず、ひたすら庭いじりとテレビを観る楽しみだけで生きてきた男だった。やがて、管財人に屋敷を出て行くように言われたチャンスは、街の喧騒の中に飛び出すことに。見るもの出合ううものが珍しく、それらに気をとられていたチャンスは、1台の高級車にぶつけられ、中に乗っていた婦人に手当てを受けるため家に寄って欲しいと言われるが・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-23

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿