おこげ OKOGE

おこげ OKOGE

ストーリー

おこげ(=おかまにくっつく女の子)とふたりのおかまを軸に、不思議な恋愛模様を繰り広げていくヒューマン・ドラマ。主演は、清水美砂、村田雄浩。監督・製作・原作・脚本は、『郷愁』(86)の中島丈博。友人達とホモたちのハッテン場である海水浴場へ出かけた小夜子は、岩場の連なりに横一列に並ぶ男たちの中のカップル、剛と寺崎に目を奪われた。夕暮れの海で美しく官能的なキスを交わす彼らに、小夜子はうっとりと見とれてしまう。数日後、ゲイバーで偶然2人に再開した小夜子は、彼らと意気投合、ホテルが見つからない2人に自分のアパートの一室を提供さえし、こうして小夜子と剛、寺崎、ホモとおこげの奇妙な関係が始まった。しかし、寺崎は妻に剛との関係がバレてしまい、小夜子のアパートから離れていく。また、見合い話からホモであることを告白された剛の母は、悩み続けて鬱病にかかってしまい・・・。

動画リンク

おこげ OKOGE

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-23

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿