親愛なるきみへ

親愛なるきみへ

ストーリー

その2週間は、永遠になった。『きみに読む物語』で知られるニコラス・スパークス原作のベストセラー(邦題:きみを想う夜空に)を、チャニング・テイタムとアマンダ・セイフライド主演で名匠ラッセ・ハルストレムが映画化した珠玉のラブ・ストーリー。兵役中でなかなか会えない中でも、手紙を通じて愛を育む若い男女が辿る切ない運命を描き出す。ドイツ駐在の特殊部隊兵士ジョン(チャニング・テイタム)は、アメリカへ帰郷中、海に落ちたバッグを拾ったことがきっかけで、その地を訪れていた大学生サヴァナ(アマンダ・セイフライド)と出会う。2人はすぐに恋に落ちるが、サヴァナは大学へ、ジョンは任地へ戻らなければならず離ればなれに。文通しながら遠距離恋愛を続け、ジョンの除隊後に結婚を約束する2人だったが、9・11アメリカ同時多発テロが発生し、2人の運命は狂いはじめ・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-24

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿