バーチャル・ウォーズ

バーチャル・ウォーズ

ストーリー

スティーブン・キング原作の短編『芝刈り機の男』を、ピアース・ブロスナン主演でブレット・レナード監督が映画化し1992年に劇場公開されたSF。先端テクノロジー、バーチャル・リアリティ(人工現実感)の被験者となった青年の数奇な運命を、コンピュータ・グラフィックスを駆使して描く。ローレンス・アンジェロ博士(ピアース・ブロスナン)は、研究施設サイバーテックでバーチャル・リアリティ(V.R.)を使ったチンパンジーの知能開発を研究していた。しかし、その資金を援助している国防省管轄下の組織ショップが、研究を軍事目的に利用していることにうんざりし、研究所を辞め、近所に住む精神遅滞者の青年ジョーブ・スミス(ジェフ・フェイヒー)の知能促進を計画する。博士の手によってジョーブの知能は急成長し、マーニー(ジェニー・ライト)という少女に恋するまでになる。アンジェロはさらに開発を進めるため、サイバーテックの施設を借り研究を開始するが・・・。

動画リンク

バーチャル・ウォーズ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-24

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿