茶の味

茶の味

ストーリー

みんな夕焼けみてた、宇宙のはじっこで。『鮫肌男と桃尻女』で鮮烈なデビューを飾り、『PARTY7』で邦画の新時代を切り開いた石井克人監督がおくる異色のホーム・ドラマ。それぞれ心にモヤモヤを抱えた家族が繰り広げるユニークなエピソードの数々を、アニメやCG映像を織り交ぜつつ、ゆったりとした時間の流れの中で優しく綴ってゆく。2004年カンヌ国際映画祭の監督週間オープニング作品。山間の小さな町に暮らす春野家の人々。彼らは、それぞれ悩みを抱え悶々としていた。内気な高校生の長男・一は恋に悩み、小学校に入学したての妹・幸子は、時折ふと現われる巨大な自分の分身に困惑している。母・美子は、子育てが一段落したことでアニメーターに復帰しようと奮闘中。催眠治療士の父・ノブオは、そんな美子に不満な様子。東京で音楽ミキサーをやっている叔父のアヤノは、元恋人に未練タラタラ、ノブオの弟で漫画家の轟木一騎は仕事に行き詰まっていた。それでも春野家の祖父・アキラはそんな家族をいつも温かく見守っていた・・・。

動画リンク

茶の味

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-25

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿