千年旅人

千年旅人

ストーリー

死を目前にした男と自殺志願の男、境遇の違うふたりの男たちの姿を通して、人間の生と死について描くヒューマン・ドラマ。監督は、ミュージシャンでもあり芥川賞作家でもある『天使のわけまえ』の辻仁成。自作の同名小説を基に、辻監督が自ら脚色。結婚まで約束しながら、土壇場で親友・良太に奪われてしまった最愛の女性・洋子に会う為、体中病魔に蝕まれ余命幾ばくもない体のツルギは、海辺の町に帰ってきた。しかし、彼女の実家である民宿風花を訪ねた彼は、そこで洋子が既に自動車事故で死去していたことを知り愕然となる。現在、民宿を営んでいるのは、洋子の母・君江と、洋子と良太の間に生まれたユマという少女。洋子譲りの美声を持つユマは、洋子の車に同乗していて事故に遭った際に片足を失い、義足に頼る生活をしていた。そして、良太はユマが幼い時に出ていったきり行方知れずだった。ある日、ユマとひと月ばかり旅館に滞在することになったツルギの前に、自殺志願のトガシという男が現れ・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-26

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿