キリング・フィールズ 失踪地帯

キリング・フィールズ 失踪地帯

ストーリー

劇場公開、2012年4月14日。『ヒート』のマイケル・マン監督の実娘アミ・カナーン・マンの劇場長編監督デビュー作で、米テキサス郊外に実在する犯罪多発地帯で少女を救うため奮闘する刑事たちの姿を描くクライム・サスペンス。殺人課の刑事として日々捜査に明け暮れるマイクは、血の気が多く周囲とトラブルを起こしてばかり。ニューヨークから転属してきたブライアンは、そんなマイクの頼れる相棒であり、よき理解者だった。2人は連続少女失踪事件の捜査中だったが、手がかりすら掴めていない。そんな矢先、ブライアンが気にかけ面倒を見ていた心に傷を持つ少女リトル・アンが失踪してしまう。刑事の勘が騒いだブライアンは、アンが事件に巻き込まれたと直感。必死にアンの捜査をするブライアンに引っ張られるように、マイクも次第に事件に深く入り込んでいくが・・・。

動画リンク

第1話: 吹替え

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-26

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿