SPY スパイ

SPY スパイ

ストーリー

2015年アメリカ製作、日本劇場未公開作品。『ブライズメイズ史上最悪のウェディングプラン』(2011)のポール・フェイグ監督が、『デンジャラス・バディ(2013)』に続いて3度メリッサ・マッカーシーを主演に迎えておくるスパイ・アクション・コメディ。スパイに憧れてCIAに入ったものの、内勤としてコンピューターの前に座り、現場で活躍するエージェント・ブラッドリー(ジュード・ロウ)のガイドをするスーザン(メリッサ・マッカーシ)。裏方仕事に退屈する日々だったが、核の入ったスーツケースに絡んだ武器商人を追うミッションで予想外の事態に発展。CIAは武器商人の娘レイナ(ローズ・バーン)への接触を計画するが、レイナにはCIAのトップエージェント達の顔を知られていることから、スーザンがスパイとして名乗りをあげる。エージェントのリック(ジェイソン・ステイサム)が呆れ果てて辞めてしまうのもお構いなしに、スーザンは初のスパイ・ミッションとして大張り切り。観光客になりすまし、パリに向かうのだが・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-26

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿