愛と誠

愛と誠

ストーリー

天使が悪魔に恋をした。梶原一騎氏の伝説的コミックを、武井咲と妻夫木聡主演で、『十三人の刺客』、『クローズZERO』などのヒットメーカー、三池崇史監督が映画化したアクション・ロマンス。手の付けられない不良青年の主人公が繰り広げる喧嘩の日々と、そんな主人公に心奪われた世間知らずなお嬢様が捧げる一途な純愛の行方を、迫力のバイオレンス描写で綴る。1972年の新宿。良家の令嬢・早乙女愛は、幼い頃に危機を助けられた少年・太賀誠と運命的な再会を果たす。札付きの不良となっていた誠を更正させようと献身的に尽くす愛は、誠の後を追って不良の掃き溜めといわれる花園実業に転入。誠が心を通わせていく由紀や、愛を追いかけて花園にやってきた優等生の岩清水、スケバングループのガムコら、それぞれの思いが交錯し、やがて学校全体を巻き込んだ大乱闘へと発展していき・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-27

ユーザーレビュー

  1. 名前:名無しの評論家さん投稿日: 2016年06月28日 00:39

    愛と誠❤

レビューを投稿