バッド・ルーテナント

バッド・ルーテナント

ストーリー

ドイツの鬼才ベルナー・ヘルツォーク監督が主演にニコラス・ケイジを迎え、1992年に製作された、『バッド・ルーテナント刑事とドラッグとキリスト』をリメイクしたクライム・サスペンス。R15+指定作品。ドラッグが手放せず、倫理のタガがはずれたかのように、嬉々として悪行に手を染める狂気の悪徳警官の姿とその顛末をを描く。ハリケーン・カトリーナが襲来した直後のニューオリンズ。逃げ遅れた囚人を救い出したことで表彰され、昇進を成し遂げた正義の刑事テレンス・マクドノー。しかし、彼は賭博に興じ、恋人の高級娼婦フランキーと共にドラッグに手を染め、挙げ句の果てには、警察が押収したドラッグを盗み出すという裏の顔を持っていた。そんなある日、不法移民の一家5人が惨殺されるという事件が起こる。テレンスは、この事件の陣頭指揮を執ることになるが・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

第2話: 吹替え

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-10-25

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿