リリーのすべて

リリーのすべて

ストーリー

劇場公開、2016年3月18日。R15+指定作品。夫が女性として生きたいと願った時、妻はすべてを受け入れた。世界で初めて性別適合手術を受けたデンマーク人、リリー・エルベの実話を基に、ふとしたきっかけから男性であることに違和感を抱き始めた主人公の苦悩と、そんな夫を献身的に支え続けた妻の葛藤と感動の愛の物語を描いたドラマ。『英国王のスピーチ』でアカデミー賞を受賞したトム・フーパー監督と、『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞の主演男優賞を手にしたエディ・レッドメインが、『レ・ミゼラブル』に続いてタッグを組んだ。1926年、デンマークのコペンハーゲン。風景画家のアイナー・ヴェイナーは、結婚して6年目になる肖像画家の妻ゲルダと仲睦まじい日々を送っていた。そんなある日、アイナーはゲルダに頼まれて女性モデルの代役を引き受けたのをきっかけに、自分の中に潜んでいた女性の存在を自覚するように。最初は遊びのつもりでアイナーに女装をさせ、リリーとして外に連れ出し楽しんでいたゲルダも、次第にアイナーが本気だと気づき激しく動揺する・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-30

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿