キリマンジャロ

キリマンジャロ

ストーリー

『八月のクリスマス』の脚本家オ・スンウクが初メガホンを取ったノワール・アクション。刑事のヘシク(パク・シニャン)と、双子の弟でチンピラのヘチョル(パク・シニャン2役)。ある事件の容疑者としてヘシクに追い詰められたヘチョルは、ヘシクの銃を奪って自殺する。そのために、ヘシクは職位を解除される。ヘシクは弟を火葬した後、遺骨を持って母の墓があるチュムンジン(注文津)を訪れる。そして、そこで彼をヘチョルと誤解するポンゲ(アン・ソンギ)らチンピラたちに会い、彼らの利権争いに巻き込まれる。ヘチョルは地元では有名なワルだった。誤解されることを好まなかったヘシクだが、弟ヘチョルの行跡に対する疑問と刑事としての直感から、へチョルであることを否定せず、ポンゲらと付き合い始めるのだが・・・。

動画リンク

キリマンジャロ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-01

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿