最後の神農(てきや)

最後の神農(てきや)

ストーリー

東北覇王伝説、再び!哀川翔主演、東北の雄と呼ばれた男たちの熾烈な抗争を描いたドラマ。監督は、佐々木乃武良。佐藤儀一(哀川翔)が、城東組関山一家田畑組組長・田畑梅五郎(松方弘樹)の盃を受けてから、13年の月日が流れた。テキヤとしての厳しい修行に耐え抜き、田畑組2代目を継ぐ事を許された佐藤儀一は、2代目田畑組ではなく、佐藤組として秋田県本荘市に本部事務所を立ち上げた。その後、秋田市内にも支部を構えた佐藤組は、急速に勢力を拡大していった。道理の通る喧嘩は積極的に闘う佐藤儀一の信条は、佐藤組に幾多の抗争を呼ぶこととなる。関東万代家一家、源荘田連合、そして、綾ヶ崎美神一家、東北の頂点へ佐藤組の果てしなき戦いの日々が今、始まる・・・。

動画リンク

最後の神農(てきや)

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-01

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿