実説 極妻任狂道 極妻一代 邪道篇

実説 極妻任狂道 極妻一代 邪道篇

ストーリー

その女、誰よりも極道。女侠、触れられた者は、皆堕ちる。女侠の肉体と知略、描いた絵図に侠は踊らされる。艶めかしき肢体と狡猾さで、すべてを掌握(にぎ)る、極妻任狂道シリーズ第1弾。監督は、小渕アキラ。亜久田会会長の女で、元OLの美奈子(倖田李梨)。会長とその妻の性の玩具だったが、組員をたぶらかし妻を殺害、後妻の座を手に入れていた。そして、警察のガサ入れから逃れるため、会長が偽装入院をしたのを機に、美奈子の撒いていた謀略の種は少しづつ芽を出し、1人、また1人と破滅させ、組を掻きまわしていく。何も知らず退院を迎えた会長も美奈子の手によって・・・。

動画リンク

実説 極妻任狂道 極妻一代 邪道篇

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-01

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿