十一人の侍

十一人の侍

ストーリー

なにが侍11人を狂わせたか?徳川の天下を震撼させた大暗殺物語。『牙狼之介』の田坂啓、神火101・殺しの用心棒』の国弘威雄、『兄弟仁義』の鈴木則文が共同でシナリオを執筆し、『女犯破戒』の工藤栄一が監督したアクション時代劇。将軍の弟にあたる館林藩藩主・松平齊厚の短気から、忍藩の主・阿部正由が殺された。忍藩次席家老・榊原帯刀は、訴状を老中・水野越前守に届け出た。しかし、齊厚の暴虐と知りつつも、水野は忍藩の非とした。このままでは、藩は取潰しにされると、帯刀は仙石隼人に齊厚暗殺を命じた。隼人は、同志9人と共に江戸に向い、暗殺計画を綿密に練った。一方、館林藩の知恵家老秋吉刑部は、忍藩の暗殺隊を予知し、吉原に入りびたりの齊厚に警護をつけ、逆に隼人らを救うが、浪人・井戸大四郎に妨げられてしまった。やがてある日帰藩するために、齊厚は刑部の率いる50人の騎馬隊に守られ、日光街道をひた走っていった。それを、隼人らが待ちうけていたが・・・。

動画リンク

十一人の侍

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-02

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿