狂った果実

狂った果実

ストーリー

かのフランソワ・トリュフォー監督が絶賛し、ヌーベルバーグに多大な影響を与えた青春映画の金字塔。本作は原作者の石原慎太郎が弟の裕次郎のために書いたもので、大人の世界に反抗する若い世代のモラルを描いて世に問う野心作。石原裕次郎と津川雅彦の兄弟が、美しい人妻・北原三枝を奪い合う襲撃的なストーリーで、中平康監督のスタイリッシュな演出が冴えわたる。夏久(石原裕次郎)と春次(津川雅彦)は、対象的な兄弟だった。次々に女漁りをする夏久と違って、まだあどけなさが残っている春次は、女を知らなかった。そんなある日、春次は逗子駅ですれ違った恵梨(北原三枝)に心を奪われるが何もできなかった。ある日、夏久と春次が海でモーターボートで遊んでいると、仰向けに泳いでいる女性がいた。それは、偶然にも恵梨だった。それから、春次は想いを打ち明け、恵梨と交際を始めるが・・・。

動画リンク

狂った果実

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-03

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿