メサイア 漆黒ノ章

メサイア 漆黒ノ章

ストーリー

これまでにもドラマCDやコミック、実写映画などさまざまなメディアで展開されてきた高殿円の人気小説『メサイア警備局特別公安五係』を、新たに実写映画化したダークファンタジー・サスペンス・アクション。情報戦に備え育成されるスパイ候補生を描く。2013年4月上演の、『メサイア銅ノ章』(シアターサンモール)、14年1月上演の『メサイア白銀ノ章』(シアターGロッソ)などの舞台版と連動し、新たなメサイア・ワールドを展開している。監督は、『グシャノビンヅメ』の山口ヒロキ。各国の軍事協定によって軍縮が進む中、世界は兵器から情報の戦いへと移行していた。その情報戦争に勝利すべく、日本はスパイの育成に力を入れていた。通称・サクラと呼ばれるスパイの候補生として、特殊養成機関チャーチで日々過酷な任務に当たる司馬柊介。任務中に相棒であるメサイアを失った彼は、新たなメサイアとして任命された五条颯真をなかなか受け入れることができずにいたが・・・。

動画リンク

メサイア 漆黒ノ章

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-04

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿