マッド・ライダー

マッド・ライダー

ストーリー

黒いレザーに身を包んだ男と父探しの旅を続ける少年が悪と闘う姿を描く1984年日本公開のアクション。製作はカミロ・テティ、監督はジュールス・ハリソン、脚本はエリザ・ブリガンティ。イタリア得意の便乗作品で、モデルは邦題からもわるように、オーストラリアの産んだアクション・バイオレンスの傑作『マッドマックス』。紀元3000年、地球は核戦争の影響で荒野と化し、オゾン層破壊のために地球上の水分が皆無となる寸前の状態だった。運よく生き残ったトミー(ルカ・ヴェナンチーニ)は、父を探そうと第2次探水隊に紛れ込んだ。しかし、トミーの父親は、水を得るために出かけ、旅先ですでに死んでいた。そうとは知らないトミーは、親友のリスといっしょに出かけたのだった。しかし、彼らの行手には、極悪非道の集団クレージー・ブル一味が立ちはだかった。あらゆる手段で挑んでくるクレージー・ブルの攻勢にあわや命が危ないという時、どこからともなくコツコツという音が聞こえ・・・。

動画リンク

マッド・ライダー

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-05

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿