アタック・オブ・ザ・キラートマト

アタック・オブ・ザ・キラートマト

ストーリー

日本劇場未公開作品。ある日突然トマトが人を襲い始めるというばかばかしくてくだらないが、一部に熱狂的なファンを持つという1978年アメリカ製作のカルト・ムービー。アメリカのとある町で、1人の主婦が自宅で血まみれの変死体となって発見された。現場検証に来た警部は、血まみれと思われた主婦の死体が、トマトジュースまみれだったことに気付く。実は、アメリカ政府が極秘に開発していた巨大トマトが突然変異を起こし、人を襲い始めたのだった。農務省、軍の指導者や科学者、ホワイトハウス報道官(ジョージ・ウィルソン)らが対策会議を開き、様々な対策を打ち出す。トマトを調査を得るために特殊捜査チームが結成され、リーダーは豚小屋の番をしているディクスン(デイヴィッド・ミラー)となった。ディクスンは、早速調査を開始するが・・・。

動画リンク

アタック・オブ・ザ・キラートマト

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-05

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿